paragliding

ライセンス

パラグライダーA級ライセンス解説【初心者必見!】

こんな方におすすめ

  • A級ライセンスの練習や試験内容は?
  • 道具は買わないとダメ?
  • 料金を詳しく知りたい!

 

もしあなたが、

  • 空を飛ぶ人生楽しそう。。
  • 鳥になりてぇ〜
  • タンデムフライトで感動した。今度は自分で操縦したい!

 

という気持ちが少しでもあれば、まずはA級ライセンス取得からパラグライダーを始めてみませんか?

 

今回はA級ライセンスに絞った記事ですが、全てのライセンスを解説した記事も投稿しています。

paraglider-license
パラグライダーのライセンスは何がある?【詳細まとめ】

続きを見る

 

詳細に興味はないって方のために、結論だけのせておきますね!

  • A級取得までの練習は「ショートフライト」と「グラハン」。
  • 筆記試験は対策不要!やっていれば覚えます。
  • 道具は買わなくて良い。
    レンタルで始めましょう。
  • 取得までの費用はスクールの大差なし。
    体験入校を活用して、実際に行ってみよう!

 

よし
練習風景と共に詳細も見ていきましょう!

 

 

練習内容

 

A級ライセンス取得までに地上練習とショートフライトを練習します。

 

どんなスポーツも基礎って大事ですよね。

もちろん、パラグライダーも例外ではありません。

 

「地上練習・ショートフライト」はどちらも奥が深くて重要な練習です!

それぞれ見ていきましょう。

 

地上練習(グラハン)

practice-paragliding

 

言いにくいので、グラハン(グランド・ハンドリング)と呼ばれています。

名の通り、地上でグライダーの操作を練習します。

 

意外にも、パラグライダーは風があれば地上でも遊べちゃうんです。

 

具体的には

  • 立ち上げ
  • 頭上安定
  • 左右移動

などのコントロールに慣れていきます。

 

5日〜10日くらいで安定して出来るようになる方が多いです。

 

ショートフライト

 

ショートフライトは緩やかな坂で飛ぶ練習をします。

 

Q:初めてでもすぐに飛べるの?

A : A級生でも低い所であれば飛べちゃいます。

 

flight-mountain

ソラトピアのテイクオフ

 

山のテイクオフも緩い傾斜になっているので、

似た環境での操作に慣れるのが目標です。

 

試験内容

exam

 

A級の実技試験としては、

ショートフライトで安定した離陸、着地ができる様になること。

 

簡単な筆記試験も一応ありますが、対策不要です。

装備の名前など、A級過程で自然に覚えるものばかり。

 

道具は買わないとダメ?

 

購入不要です。

無料か有料レンタルでOK!

 

A級ライセンスは最初の入り口です。

今後、パラグライダーを続けるか分からないのに、高額な装備を買う必要はありません

実際に、A級取得後「自分で飛べて満足したので辞めます」という方も見ました。

 

とは言っても、やってみないと楽しいかなんて分からないですよね。

気軽に捉えていただきたいです!

 

料金を詳しく知りたい!

 

始めるにあたって、料金は気になるところ。

ここでは僕の所属している「ソラトピア」をベースに他スクールと比較してみます。

 

比較項目はこちら。

  • 入会金(初回に支払う)
  • 月額料金
  • 施設利用料(通うたびに支払う)
  • レンタル料金(ヘルメット、機材等)
  • タンデム講習(下で説明しています)

 

色々調べましたが、バラバラですね。

 

以下はA級取得までの料金です!

取得後(B級ライセンス)は異なりますのでご注意を。

 

入会金 月額料金 施設利用料金 レンタル料金 タンデム講習
ソラトピア 無料 無料 5500円 無料 600円
スクールA 17,000円 5800円 2,200円 記載なし 記載なし
スクールB 21,000円 なし 3,000円 記載なし 記載なし
スクールC 10,000円 40,000円(年間) 無料 無料 記載なし

 

タンデム講習とは

1人でのフライトの前にインストラクターとタンデムをするもの。空中での方向修正や操作を飛びながら説明してもらえます。

 

比べると、合計の料金に大きな差はないのかなと思いました。

タンデム講習の料金が「記載なし」ばかりで申し訳ないです、、

 

次に、「じゃあ、何でスクールを決めれば良いの?」という疑問にお答えしていきます。

 

スクール選び

 

よし
少し脱線して、スクール選びに関してご提案があります。

 

パラグライダースクールと一括りにしても、色々なスクールがあります。

例えば、

  • 雰囲気
  • 指導のスタイル
  • 年齢層
  • 男女比
  • 送迎の有無

 

パラグライダー続けたいのであれば、長い付き合いになるスクール選びは超重要だと思います。

 

どこのスクールも体験入校を設けていますので、ぜひ活用してください!

 

ソラトピアではインストラクターとのオンラインや都内のカフェで説明会を実施中。

気軽にお話だけでもアリです!

 

まとめ 〜 Youtube

 

まとめをもう一度どうぞ。

  • A級取得までの練習は「ショートフライト」と「グラハン」。
  • 筆記試験は対策不要!やっていれば覚えます。
  • 道具は買わなくて良い。
    レンタルで始めましょう。
  • 取得までの費用はスクールの大差なし。
    体験入校を活用して、実際に行ってみよう!

 

今回は、A級取得のプロセスを詳細にご紹介しました。

パラグライダーに興味がある方は、他記事やYoutubeもチェックしてくれると嬉しいです!

 

Youtubeで練習風景をご覧ください!↓

 

  • この記事を書いた人

よし

パラグライダーに魅了され、キャリアチェンジ。 夢や笑顔をつくれる仕事に感動し、パラグライダー修行中!

-ライセンス

© 2022 パラランド